2008年11月03日

和白のある風景。

アサデスの二人の笑顔がわざとらしすぐる件、、、
http://www.kbc.co.jp/tv/asadesu/
多分口はすっごい笑顔なのに、
目が全然笑っていない(見開いている)からだと思う、、、。

そんな(どんな?)スマイルゼロ円のマックのお仕事は
美国アメリカAmericaではマックジョブなんて呼ばれちゃったり
しているらしいけど、実はコンビニ(ミネルバ學派によると屯ビニ)
よりもずっとしっかりしている希ガス。
勿論人によってばらつきはあるのだが、
店で食べるとか持って帰るとか
ポテトはLにするとか飲み物はファンタグレープにするとか
任意の順序で言って間違われたり聞き返されたりする確率が相対的に少ない。
一方のコンビニは袋要らないといっても袋来るし
レシート欲しいといってもレシート捨てられるし
ストロー要らないといってもストロー来るし
細々と数があるので袋欲しいといったのにテープでよろしいですか、
これは多分マニュアル化された順番と異なると処理できないんだろうね、
とも思ったが向こうから袋要りますか?
と聞かれたので要りませんと答えたのに
会計後にまた聞かれたりもする。
ま、たいした問題ではないから補正されることはないんだろうな。

なんかあまりにもパターン化されていて
ストロー要りますかと聞かれて要りませんと答えたのだが
弁当を温めている間に忘れたのか
弁当を袋に入れている間に再度ストロー要りますかと
確認されて要りませんと答えたのだが、
結局冷たい方の袋に飲み物を入れる時にストロー入れていたり、
人の話聞いてないよねw
っていうかそのコンビニでは多くの人が
ストローを利用するのでそれでパターン化されちゃってるんだろう。
例えば先日来よく利用していた棚に商品が少ない
FamilyMart和臼丘二丁目店(仮名)とかね。

レシートに関しては貰えるなら貰っておいた方がいい。
僕はQUOカードを使うことが多いので
残額確認のためにもレシートは欲しい。
それもあるがはっきり言って間違いが多いからだ。
二重打とか打ち間違いとか、
なんかしらんけどおでん買ったことになってるしとか。
最後のは多分前の客が会計後におでんを追加したのだが
忙しくてカップに具を装ったりしているうちに
そのカウンターに別のバイト君が入ってきて
次のお客様どうぞーと言われてレジにいった客が僕だった
ということなんだろう。

不健康なコンビニ弁当と清涼飲料水でどう考えても
五、六百円のはずなのになんで八百円もするのかな
と思いつつも後ろに人が並んでいるし
「ちょっと高くないですか?」
って控えめに聞いてみたけど
「コンビニですから(笑)」
なるほど、って全然納得できんw
予想と異なる金額だったので
手持ちのQUOカードでは足りなくなって小銭を継ぎ足す。
五百円位だと思って買った弁当が実は七百円くらいする
高級弁当とか企画弁当か何かだったのかと思って
温まってきた弁当の表示を見ると普通に\498。

\498+\103=\601、だよなーと頭の中で三回くらい確かめる。
「あの、すみません、やはりちょっと高い気がするんですけど。」
レジの人はめんどくさそうに
「あ?」
と聞いてくる。もの凄く小さな男で神経質そうな男になるわけだが、
「この弁当が四百九十八円でこのお茶が百三円。
八百何十円にはならないと思うのですが。」
「レシートは?」
「一応欲しいと言ったのですが、
何か忙しそうで渡して貰えませんでした。」
後ろの人は超イライラ状態である。
二百円くらいケチケチしやがってということなんだろう。
ま、二百円の誤差が認められるなら
ペットボトルとか正確にはペットボトルに入った
清涼飲料水とかプリンとかババロアとかなんだかのために
並んでいる人は会計なんてしなくてもいいのかもしれんが。

「レシートないんならだめですよ。」
ここでQUOカードが役に立つ。悪知恵だな。
他にあまり使う人いないから。
「クオカードを使ったのでレシートも見つけられると思いますが。」
レジは大混乱である申し訳ない、、、
それらしい八百何十円のレシートが見つかる。
QUOカードと現金の併用で払っている。
「あ、これです。」
黙ってレシートを見つめる店員氏。
「ちょっと見せてもらっていいですか?」
ここでおでんに気づく。
「おでんは買ってないです。」
「本当ですか?」
忙しいので店員氏も覚えていないんだろう。
ここで「おい早くしろよ!」と列のおっさんが吠え出す。
またおっさんか。

騒ぎ(というほどでもないけど)になってきたので
ちょっとエラそうで工口そうなおっさんが出てくる。
またおっさんか。
ちなみに名古屋人気質で「店長出て来い」と言ったわけではない。
向こうから出てきた。だいたい店長かどうかはわからん。
ただのおっさんかもしれん。
向こうからみたら僕もただのおっさんなわけだし。

「このレシートは本当にあなたのものですか?」
サイゼリアとファミリーマートではエラい違いで
工口い違いではないわけだが、
「値段とクオカードと現金を使っているところからそうではないかと。」
「でも同意して支払われたわけですよね?」
ん?なんか誘導っぽい希ガス、、、少し慎重に答える。
「え、まぁそのように請求されましたので、、、」
「だったら問題ないでしょう。」
「あの、でも実際おでんは買っていないわけですし。」
「同意してお支払いになったホーリツテキにも問題ないでしょう。」
ぷ。ホーリツテキって。一瞬吹きそうになったがこれで不起訴にするわけにはいかない。
「しかし請求を開示されなかったわけですから」
と一応くるしまぎれの反論をしてみる。
ホーリツは詳しくないのでわからんが、
確認しなかったこっちの落ち度ってことになるのかも。
契約の破棄とかもあるかもしれんが、
恐らく商品の授受が終わった時点で駄目なんだろうね。

「そもそも本当におでんを買っていないのですか?」
なんとなくテツガクテキになってきた気がするw
このおでんの存在は何者なんだろうか。
少なくともこのおでんの存在について疑義を抱いた
僕は実在しているんだw
なんでだろう
なんでおでんが
とは思っていたが随分前に書いた
「前の人のおでん説」は暫く後に思いついたのであって
この時点では想起し得なかったあほー。

「ちょっとコチラに来てください。」
このバイト君の不機嫌そうな顔と
このおっさんのわざとらしい難しそうな顔を見比べているうちに
実は今非常に危機的な状況にあることに想いが至った。
気に入らなくて殴られるということは
図書館ではないので起こらないだろう。
ただここでおっさんが「この人痴漢です。」
といえば非常に面倒な事態になる。
そんな冤罪社会の中で
「お金を払わないつもりですか?」
「え、お金は払いました。多く払いすぎたという話をしているんですよ。」
ヤヴァイ。やヴぁすぎる。
ここでレシートは欲しいといったがストローは要らないといったのに
ストローが入れられた1L紙パック緑茶と
温められたコンビニ弁当万引き犯にされてはたまらない。

「ちょっと待ってください。僕は払いましたよね?」
バイト氏「さぁ。」
さぁって、、、
、、、
不穏な空気。主観だが。
絶望の中「、、、わかりました。おいくらですか、、、まぁいいや。」
といって千円札を置く。安物買いの銭失い。
\601→\8xx+\1000orz
なんと三倍。超インフレである。
おっさん氏「払えばいいってものじゃないですよ。」
ええ、まだ何かあるの!?とその時
別のバイト君が「その人お金払ってましたよ。」
そりゃそうだ。
おっさん氏はしぶしぶ「お釣りは二百円でいいですか?」
味方ができたので急に心強くなって
「あのねぇ、二度目を払わされてそれでお釣りって一体なんなんですか。」
「申し訳ありません。千円はお返しいたします。」
「いや、もういい。ただここの店は客から無理やり金を巻き上げる店だった覚えておきます。」
「そんな困ります。受け取ってくださいよ。」

さてストーカー気質満載のイノセント・ラブ。
やはり北川悠仁と比べると堀北真希の方がうまいね。
本職だから当たり前か。
『瞳』の榮倉奈々と比べてもうまい気がする。
ファッションモデル出身と最初から役者の違いか。
意外に「難しい役」をやっていないからなのか?
同じようにあまり「難しい役」をやっていない気がする
長澤まさみよりと比べてもうまい気がする。
これも『ラストフレンズ』化するんですか。
今流行の「最終章」とか。「負けられない戦い」とか。
何をやっても「上戸彩」になってしまう上戸彩よりもうまい気もする。
いつも「上戸彩」ってことは個性派ってことでいいんだろうか。
ウィキペディアによると
第一回16.9%
第二回13.3%
月9にしては危機的な視聴率な気がする、、、。
と思ったら前クールの『太陽と海の教室』も10%半ばの視聴率なんだね。
最近はこんなもんなのか。

最後に。
勿論フィクションです。
アサデスの笑顔がわざとらしいとか
マックジョブなんて言葉なんて存在しないし、
存在するとしてもマスゴミがアサヒってつくった言葉だし、
ファミリーマー○の店員さんはいつも親切で的確だし、
北川悠仁は歌かギターか何かがうまいし、
堀北真希はかわいいし、
榮倉奈々もかわいいし、
長澤まさみはシンデレラガールだし、
上戸彩はセレブです。
勿論フィクションです。
posted by トロルA at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

征滞謀
Excerpt: 堀北真希に関連した記事ってネットには沢山ありますよね、最近私が堀北真希関係で見...
Weblog: 堀北真希 Search Anything
Tracked: 2008-11-04 08:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。